私のQOLは、ホノルルマラソン出場の、前向きで明るい夢です!

お悩み110番

 

ピンピンコロリの木村です。

今日は、以前ブログ読者の方から頂いた、QOLの体験談です。

「QOL=つらい療養生活を、前向きに明るい夢と行動で、元気になりましょう!」

の意味です。

ーーーーーブログ読者のQOL体験談

高橋一郎さん(仮名)57歳、会社員、横浜市在住

私は、1年前に大きなの手術を受けました。十時間に及ぶ手術を二回にわたって受けるという、まさに大手術でした。

術後に、処方薬を投与されましたが、副作用に悩まされました。

落ち込みました。

 

でも、隣の病室の方は、私よりも重い症状の方なのに、前向きで明るいお考えの方でした。

私は「あなたは、どうしてそんなに前向きなんですか?」と聞きました。

その方が言われるには、「病は気からですよ。私は寝る前と起床の時に、元気になったときの夢を考えるです。気持ちが前向きになって、元気になれると明るくなりますよ」

との話を聞きました。

 

そこで、私も、退院して元気になったら、どんなことをしたいか、考えました。

私は、手術の前は、マラソンが好きでした。国内のローカルのマラソン大会にも時々参加しました。

そこで、3年後60才の還暦の時に、ホノルルマラソンに参加する、夢を立てました。

そして、今は入院中ですが、寝る前と起床時に、ホノルルマラソンで、テープを切っている、シーンを描いています。

 

不思議なもので、ホノルルマラソンを思うようになってから、気持ちが前向きになり、主治医の先生から、この調子でいくと、退院も早まりそうだ、との話もありました。

 

本当に、「病は気から」、「信ずるものは救われる」ですね!

ーーーーー

いかがですか?

あなたも、体験談のように、病から元気になれたら、何をやりたいですか?

 

テレビのお笑い番組で大声で笑う、

天気の良い日は散歩する、

お友達とカラオケに行く、

家族と温泉旅行に行く・・・・・。

 

好きなことを考えると、気力が出ます。

気力が出ると自己治癒力がパワーアップします。

それと同時に、乳酸菌生産物質で腸内フローラがきれいになると、免疫力が高まります。

 

気力×免疫力の相乗効果で、病からきっと元気になれますよ。

 

あなたが、QOL(前向きで明るい治療生活)で、ご質問やお悩みが、ありましたら

↓                    ↓                 ↓

免疫力お悩み110番のご案内
免疫力などで、お悩みならば、お気軽に、個別相談ください。 免疫力お悩み相談室の木村吉男です。 8年間約600件の、生活習慣の無料相談の実績 私は、25年間大手の経営コンサルタント会社で、ジェネラルコンサルトントをしておりました。 ...

 

 

タイトルとURLをコピーしました